Mother Nature タミルの風

アルナーチャラの導きによって南インド タミルナードゥ州 ティルバンナマライで結婚、子育て。南インドでのリアルな生活 子育て yogaのこと アーユルヴェーダのこと かわいいもの 美味しいもの などなど。

Pondycherryに来ています


f:id:indiamickey345:20170629025612j:image

2週間ほど、Pondycherryに来ています!

わたしはポンディーが好き♡

何でかって…?

美味しいものが何でも食べられるから!!笑

いやいやそれだけじゃなくて、街並みもとても素敵だし(かつてはフランス領) 緑溢れた公園やボタニカルガーデン、プールもあるし、海もある!

 

そしてなによりマザーがいる場所。

2年前私がここに来た人生の辛い時

「大丈夫貴女の人生よ、しっかり生きなさい」とマザーは言ってわたしに生きる勇気をくれた。

そのことをしとしとと思い出していた。

そしてアシュラムに行き、また戻ってこれたことの感謝を伝えた。Meeraがやってきましたと報告もした。マザーのインディアンネームもMeeraである。

 

前回は1人で自由気ままだったが、今回は1歳児と一緒である…

インドでの赤ちゃん連れ旅行はやっぱり少し大変。日本のようにデパートの綺麗なお手洗い、おむつ変えベッドもないし、ほとんどのレストランが子供用イスもないし…お子様メニューなんてもちろんない。ほとんどのメニューはスパイシー…

でもみんなが赤ちゃんが大好きでどこに行っても可愛がってくれ、泣いていたらあやしてくれて…無理やり抱っこしてしばらく帰ってこなかったりもする。

 わたしはむしろありがたい♡なんて思ってその間だけでもごはんをゆっくり食べたりポーッとしたりしている。

あぁ、神経質でなくてよかった。笑

 

前回1人だっはたわたしはタクシーなんてほとんど使わなかった。ローカルバス万歳!ローカルバスは安すぎる程安いのだ。

距離にもよるけれど、20円とか30円とか…!!ボロいバスでガタンガタン揺れるけれど、爆音で音楽が流れていたりするけれど、わたしはそんな激安バスが大好きだった。笑 

でも今はMeeraを連れてのそれは考えただけでひょ〜と怯む…無理!無理!絶対無理!

なのでいつもタクシーになる。もちろんタクシー快適♡タクシー万歳!

ティルからポンディーまでは2時間ほどなので、車があったらもっと楽だろうと思うけれど、今のところ私たちはあまり車は必要としていない。

なにせ彼(旦那)は車の免許がない!でも日本のように大変ではなく、1日で取れたりするらしい!さすがだ

そしてわたしがこのインドで車を運転できるわけがない…あぁ恐るべしインド交通事情!

本当にインド人は道路では 待つ という行為が出来ないみたいだ。

他の場所ではひたすら待ったりするのにね。

電車が遅れたりとか、銀行とかお店とかレストランとか…

 

話が逸れましたが、しばしポンディチェリーを楽しみたいと思います。


f:id:indiamickey345:20170629025856j:image

 アシュラム近くのsurguru spot のターリー♡

サンドイッチも美味しかった。